初めてのフラワーアレンジメント basket-arrange

ナチュラルな印象のバスケットは、フラワーアレンジメントにもお勧めです。人気のバスケットアレンジメントの作り方とコツをご紹介いたします。

アレンジに使うバスケットの選び方

バスケットは、材質や色によっていろいろな種類があります。持ち手のあるタイプや、中にビニールが貼ってある仕様もあります。生花をアレンジする場合、中に吸水スポンジをセットするため、水漏れが問題になります。ビニールを貼っていないバスケットや、ビニールに穴が開いてしまっている場合でも、生花をアレンジする事は出来ます。大きさとしては、20㎝前後のバスケットがアレンジしやすいでしょう。バスケットに合わせて、アレンジする花材を調整します。

basket
持ち手のついたバスケット

水漏れ防止には、セロファンを使用します。
バスケットより、一回り大きくセロファンを切ります。バスケットにしき、大きくはみ出た部分はカットします。

初めてのバスケットアレンジ
バスケットにセロファンを敷きます

吸水スポンジのセットの仕方

バスケットに入るように、吸水スポンジをセットします。
バスケットに吸水スポンジを押し当て、はみ出る部分をカットします。高さを調節する場合、刻印の面は切り取らないようにしましょう。刻印の面には、葉の黄変を防ぐ加工がされています。
バスケットより、やや高めに吸水スポンジをセットすると、この後の工程で作業しやすくなります。バスケットより1~2㎝高を目安にします。
ブリックカッターという専用のカッターが無い場合、刃のないパレットナイフやパン切り包丁で切ります。カッターナイフを使う場合、スポンジは柔らかく厚みがありますから、ケガをしないよう少しずつゆっくり切りましょう。
吸水スポンジは、水を張ったボウルに水を入れ、浮かべます。無理に押し込まず、沈むまで待ちます。十分に吸水したスポンジをバスケットにセットし、準備完了です。

初めてのバスケットアレンジ
バスケットに吸水スポンジをセットし準備完了

グリーンの挿し方

吸水スポンジの外周にグリーンを挿します。吸水スポンジが横から見えなくなるように挿します。この後、花が入りますので、中心にはグリーンはまだ挿しません。

アレンジに使うグリーンの種類

イギリススタイルのアレンジメントではグリーンをたくさん使います。吸水スポンジを隠す以外に、自然に見える効果もあります。
使うグリーンは、花屋さんやホームセンターで売っているルスカス・リキュウソウ・ユーカリ・アイビー・ハツユキカズラなど。他には、ローズゼラニウム・ローズマリー・セントーレア・オリーブ・カラミンサなどが良いでしょう。葉の形が良く、美しいグリーンが好まれます。

グリーンの長さと挿し位置

グリーンは、バスケットの幅を目安にカットします。
バスケットの縁にグリーンを乗せて、そのまま水平に、吸水スポンジの側面に挿します。吸水スポンジの周りをグリーンが囲むように、挿していきます。グリーンとグリーンが触れ合うくらいの間隔が良いでしょう。

basket-arrange
横から見たときに、吸水スポンジが隠れるようにグリーンを挿します

バランスの良い花の挿し方

中心に主役の花を挿します。ポイントフラワーと呼びます。
大輪で美しい花、マスフラワーを選びます。(マスフラワーは、何枚も花弁が集まった花です。)
ポイントフラワーの選び方としては、花持ちが良く、華やかな花がおすすめです。
挿し方は、デザインを決めて挿す方法と、自由に挿す方法とがあります。

デザインに従って挿す方法

バスケットアレンジに向くデザインとしては、オールラウンド・オーバル・トライアンギュラー・クレッセントなどがあります。それらを応用してアレンジしていきます。

  • バスケットの持ち手より花一つ分ほど高くなるようにバラを切ります。中心にまっすぐ挿します。2㎝の深さに挿すと安定します。
  • 1本目のバラの高さにそろえて2本目のバラを切ります。やや倒して、バスケットの持ち手の左側、1本目より外側に挿します。
  • 2本目のバラに合わせて切り、持ち手の右側、さらに倒して外側にいれます。
basket-arrange
主になる花を5本挿します
  • バスケットを半回転させ、反対側にもバラを2本挿します。
  • 空いているスペースに、花を挿します。バラのように、1本目を中心近くに挿し、2本目3本目を挿していくと丸いアレンジメントが出来上がります。長い横幅に合わせて幅の広いアレンジメントに仕上げることも出来ます。
basket-arrange

自然に見えるように挿す方法

基本のデザインには縛られず、自然に見えるように挿す方法もあります。庭をイメージして、同じ種類の花を近くに挿したり、高低差をつけて軽やかにアレンジすると良いでしょう。花の周りを蝶が飛び回る事が出来るよう、空間を活かしてアレンジします。

初めてのバスケットアレンジ

まとめ

バスケットを使ったアレンジメントの作り方をご紹介いたしました。バスケットがお家にありましたら、活用してアレンジして頂けたらと思います。フラワーアレンジに使う道具について、まとめた記事をご紹介いたします。

フラワーアレンジを始めるときに、用意する3つの道具

バスケットを使ったバンチアレンジの詳しい作り方を、フラワーワークスジャパンのコラムで解説しております。素敵なデザインですのでご覧ください。

【フラワーアレンジメントの基礎】バンチアレンジの作り方とコツ