基本を身につけて、応用ができる -FWJ花の資格

Atelier桜木作品

フラワーワークスジャパンの資格は、仕事に直結した資格です。目的や目指す仕事の内容により、コースを選ぶ事が出来ます。趣味のコースもありますが、教室開校を目指した私は、教室開校コースを選択しました。資格取得するためのレッスンと並行して、セミナーを受講し、必要な知識を学びます。体験レッスンを申し込んでから2年余りで、教室開校することが出来ました。どのように進めてきたのか、まとめました。

1.基本を覚える、ベーシック1

資格取得コースにより、作るアレンジメントは異なります。ベーシック1は共通です。オールラウンド・オーバル・コーンシェイプ・トライアンギュラー・クレッセントの5作品を学びます。イギリススタイルのアレンジメントの基本となるデザインです。繰り返し練習し、テキストを覚え、試験にのぞみます。
初めての生花アレンジでしたが、毎回、様々な花材を使い、繰り返しレッスンすることで、花の種類や扱い方の知識が身につきました。イギリススタイルでは、バラをポイントフラワーに使う事が多いので、バラの品種名も次第にわかるようになります。

アトリエ桜木作品

2.基本と技術が身につきます

ベーシック1に合格すると、進むコースは分かれます。
ベーシック2では、さらに5作品を学びます。デザインは異なりますが、ベーシック1が基本になっています。花の扱い方や挿し方が、確実に身についてきます。基本が身についてくると、アレンジはさらに楽しくなります。イギリススタイルのアレンジメントには、明確な手順と挿し方があります。今年から、挿し方をよりわかりやすく説明したテキストが加わりました。ベーシック2では、テーブル装花や大きいアレンジメントも作ります。基本を覚え、様々な花材を扱う事が出来るようになり、技術も身につきます。

Atelier桜木作品

3.基本を応用して、アレンジの幅が広がります

ベーシック2の試験合格、花仕事支援セミナーの受講、理事会の教室開校承認を受け、教室を開校することができます。フラワーワークスジャパンでは、資格取得後もスキルアップレッスンを行っています。
花の美しさや自由な表現を楽しみながら、生徒さんや花を飾る人に喜んでもらえるよう、スキルアップを目指します。
スキルアップレッスンでは、まったく自由にアレンジするのではなく、基本を展開する方法を学びます。クレッセントのデザインを使って崩したり、オーバルを重ねたり、トライアンギュラーを応用したりして、華やかで上質なアレンジメントを仕上げます。基本を身につけたことで、初めてできる応用です。イギリススタイルのアレンジメントは再現性があります。ひとりでも、同じように作る事が出来ますので、復習を重ねスキルは上がっていきます。花材の特徴や美しさを活かして、デザインは広がります。

Atelier桜木作品

4.教室開校を応援 ~FWJの資格取得~

アトリエ桜木では、イギリススタイルアレンジメントを、わかりやすいテキストを用いてレッスンいたします。体験レッスンでは、通常のレッスンと同様に上質の花材を使い、アレンジメントを作っていただきます。教室内にはアレンジメントの展示もありますので、見学ご希望の方はご連絡をお待ちしております。教室開校を目指す方、お花の技術や知識を深めたい方を応援いたします。


まずは体験レッスンから始めましょう!

フラワーアレンジを習ってみたいと考えてるけど、授業の内容や先生との相性も分からないとちょっと心配ですね。Atelier Sakuragiの体験レッスンは手ぶらで受講できます。
★体験レッスンは1~2名の少人数でおこないます。あなたの疑問や心配事にしっかりお答えします。
★体験レッスンの内容は通常の授業と同じです。今後の授業がどんなふうに進むのかもわかりやすく体験できます。
★体験レッスンは手ぶらで大丈夫です。必要な道具はすべて準備しています。

基本を身につけて、応用ができる -FWJ花の資格”へ1件のコメント

この投稿はコメントできません。